台日電子商交流 財團法人資訊工業策進會の来訪ついて

2016年8月30日、台湾政府のシンクタンクである財團法人資訊工業策進會(http://www.iii.org.tw/)が

台日のeコマース企業間の親交を深めるため、来日されました。

 

同一行は5日間で日本の大手EC企業を訪問する予定の中、

初日に弊社ECのミカタを訪ねて下さいました。

 

来訪のきっかけは2015年に発行した「EC業界大図鑑」。

海を渡った弊社の書籍が、台湾政府関係者の目に止まり、大きな評価を頂いたことにあります。

 

当日は弊社主催のECのミカタセミナーフェアも開催していたこともあり、

同会場である大きなホールでお迎えすることとなりました。

 

 

日本の商品は品質の良さから海外から高い評価を得ておりますが、それは台湾でも同様にいえることです。

また、台湾と日本の関係が良好なことから、貿易事業の提携も頻繁に行っており、ネット、小売、グルメなどの投資も徐々に増やしつつあるとのこと。

 

台湾の電子商業者は積極的に海外進出を考えており、今回の交流は日本の市場発展現状と経営戦略を理解し、台湾と日本の提携の促進を目的としています。

 

(写真中央:代表小林、石郷)