4.1 平成28年度入社式を行いました。

 

2016年4月1日、株式会社Ryo-MAは、会社史上初の入社式を行いました。

 

 

新卒第1期生となる、利根川さん・伊藤さん・柏木さんの3人が、晴れて新入社員としてRyo-MAの一員となりました!

 

もともと先月までの半年間、インターンとしてRyo-MAの戦力となり働いてくれていた3名。

インターン中は部署の垣根を越え、大きな活躍を果たしてきた3人ですが、入社と共に全員メディア編集部の『記者』としての加入になります。

 

同期が全員同じ部署だと、心強いですね(`・ω・´)!

 

 

入社式は恵比寿にあるウェスティンホテル東京にて実施。

やはり4月1日、他にも多くの企業が入社式を行っていました。

 

そして部屋に入ると、スクリーンに映る「入社式」の文字。

 

人事・総務の有賀さん司会のもと、式は着々と進みます。

 

そして社長・専務・GM2人から、新入社員3名への祝辞。

 

人生の先輩かつ上司からの熱いエールは、新卒3人はもちろんのこと他の社員の心にも深く刺さりました。

 

 

祝辞を終え、新卒3人にそれぞれ辞令が言い渡されます。

 

 まず1人目、

メディア編集部 ”記者” 利根川 舞さん。

 

 

次に、

メディア編集部 ”記者” 伊藤 愛沙美さん。

 

 

最後に、

メディア編集部 ”記者” 柏木 愛美さん。

 

 

辞令が言い渡され、次の進行に移ろうとするとき。

 

突然の……………………………………………

 

 

 

\\\ サプラ―――――イズ!!!! ///

 

 

実は3人のご家族にこっそり会いに行き、お祝いの言葉をビデオレターとして残していたんです。

 

各々の家族が突然スクリーンに映し出され、

これには3人も驚きながら、喜んで、涙するなど大忙し。

 

それぞれのご家族よりいただいたお言葉は、一緒に見ていた他の社員の涙腺をも、崩壊させていきました。

 

 

 

素敵なサプライズの後は、新入社員宣言。

 

それぞれの仕事に掛ける想いと、今後の目標を思い思いに宣言します。

 

 

とても頼もしく、これからが非常に楽しみな3人の宣言を終え、

記念品を受け取り、式は無事に閉式となりました。

 

 

式の後は豪華なランチ。

 

 

 

3人にとってこの入社式は、人生のステージを上げる新たな一歩を祝うと同時に、

インターン生ではなく社会人として、1人の社員として扱われる覚悟を認識する機会にもなったのではないでしょうか。

 

会社としても、ここから新たな組織体制がスタートします。

 

このメンバーで新たなRyo-MAの歴史を築き、

2016年もRyo-MAは多くの0→1作りに挑戦していきます。

 

1人ひとりが会社作りあげていく気持ちを貫き、

2017年の入社式をさらに良い形で迎えられるよう、2016年も走り抜けます!!

 

 

最後に、改めまして、新入社員の利根川舞さん、伊藤愛沙美さん、柏木愛美さん。

新入社員宣言で掲げた夢を、ぜひRyo-MAで実現させてください。

 

Ryo-MAへの入社、おめでとうございます。